2014年01月30日

ダーツと基礎トレーニング

ダーツ上達の隠れた上達法はずばり筋トレです。
ダーツはというとそれほど体力を使う競技ではありませんので
意外に思われる方も多いかもしれませんが、少し筋肉をつけるだけで
スコアに明確な違いが出てきます。

まず腕立て伏せです。
的にダーツを投げる際、構えて狙いを定める為に腕が上がりっぱなしになりますが、
ダーツそのものは軽くても人間の腕が重いので意外に筋力を使っています。

長い時間プレーしていると、プルプル痙攣するようなことはなくても
腕がだるくなる経験は誰しも経験したことがあるでしょう。
腕立て伏せでで上腕二頭筋を鍛えることでこの腕の状態が安定し、
コントロールが定まり易くなるのです。

次にスクワットです。
ダーツを投げる際に片足に体重を乗せた状態で投げると思うのですが、
普通、人は片足立ちをするとバランスが悪くなり姿勢が不安定になります。
スクワットで特に太ももの筋肉を鍛えることで、普段は2本足で支えている体重を
片足でも無理なく支えられるようになります。

ダーツショップ通販TOPへ




posted by ダーツショップ通販 at 19:25| ダーツショップ通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。